ページの先頭です

ごあいさつ(令和3年5月14日)

[2021年5月14日]

ID:1481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


若葉青葉のさわやかな季節となりました。日頃は、本町の行政運営に格別のご理解とご支援を賜り、心より厚くお礼申し上げます。
 
まず初めに、町民の皆さまにおかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症の対応について、多大なご協力をいただいていますことに、この場をお借りして感謝申し上げます。
 
本町でも感染拡大防止対策、特にワクチン確保及び接種については、新年度も最優先で進めており、高齢者の集団ワクチン接種は医療関係者接種後の5月29日から豊栄のさとで実施します。安心・安全に接種いただけるよう万全の態勢で取り組んで参りますので、町民の皆さまには、身近なところに感染リスクが潜んでいることを十分ご認識いただき、ご自分とご家族などの大切な人を守るため、感染症の予防対策にご協力いただきますよう改めて強くお願いいたします。
 
さて、4月から新体制の下、令和3年度がスタートいたしました。本年度は、子育て支援の充実や教育環境の確保、さらには行政サービスのデジタル化の推進など、ポストコロナの時代を見据えた取組を行うべく各種取り組みを進めております。このような中、編成いたしました令和3年度一般会計予算の総額は52億4,400万円となり、前年度に比べて2億9,200万円、率にして5.9パーセントの増となっています。
 
災害時に拠点となる役場新庁舎の建て替えについては、令和2年7月より建設を進め、5月6日に開庁しました。これもひとえに町民の皆さまをはじめ、町議会、その他関係各位のご支援の賜物と心から感謝申し上げます。今後は別館の改修や、本館・旧館の取り壊しを行い、町民サービスや行政効率の向上はもとより、開かれた庁舎となるように一層努めてまいりま
すので、町民の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますがご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
 
次に、教育環境の充実については、児童・生徒のタブレット端末一人一台による新しい学びが今年度からスタートし、万が一休校になった場合にも子どもたちの学習機会が確保できるようになりました。

これらの機器を活用し、ICTと融合したさらなる学習の充実を図ります。
 
地域の活力を創出するための産業振興施策としては、ふるさと納税返礼品事業などをとおして町の魅力を全国へと発信していきます。昨年度のふるさと納税では、過去最高額の3億9,590万円もの寄付金が全国から寄せられました。おかげさまで平成25年から始めた本取り組みも今年で8年目を迎え、総額10億円を超えました。豊郷町を応援するため、全国から多くの方が寄附をしてくださることを大変嬉しく思っております。今後もより一層の魅力発信に努め、豊郷町のファンづくりとおもてなしの心のさらなる醸成につなげて参ります。
 
ほかにも、成年後見制度の必要な方が制度を利用しやすくなるよう彦愛犬権利サポートセンターの設置、コロナ対策費として3万円の増額を行った乳幼児生活応援事業、老朽化した豊郷駅の駐輪場の改築、自治会施設等の土木工事経費の補助制度の創設などに取り組んで参ります。
 
最後に、今年は町制施行50周年という大きな節目を迎えました。これまでの歩みを改めて振り返りつつ、豊郷町を愛する多くの皆様方と力を合わせ、さらに50年後の100周年へ向け、﹁一生青春みんなで安心元気なまち﹂を合言葉に、活力あるまち
づくりに努めてまいります。
 
引き続き町民の皆様の温かいご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。


                                                           豊郷町長 伊藤定勉


 

                                                            

組織内ジャンル

総務企画部門企画振興課

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門企画振興課

電話: 0749-35-8112

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ごあいさつ(令和3年5月14日)への別ルート

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ