ページの先頭です

年頭のごあいさつ(平成30年1月1日)

[2018年1月11日]

ID:1481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  輝かしい平成三十年の新春を迎えられましたことと心よりお慶び申し上げます。昨年は、本町行政運営に格別のご支援ご協力を賜りまして心より厚くお礼申し上げます。昨年は一月の三十三年ぶりの大雪に始まり、十月には台風21号の影響により、岩倉川が氾濫する恐れがあるとして、本町では初めて避難指示を上枝区、下枝区、吉田区に発令しました。幸いにも河川が氾濫することはありませんでしたが、災害はいつ、どこで、どのような形で起こるか分かりません。皆様の迅速な避難に感謝するとともに、防災体制の強化を進める必要性を感じた一年でした。今年は皆様がよりいっそう安心して過ごせるように努めてまいります。

 さて、昨年十一月十七日に行われた安倍内閣総理大臣の所信表明演説では、緊迫する北朝鮮情勢と急速に進む少子高齢化を我が国の大きな課題として挙げられています。特に少子高齢化問題については、企業による設備や人材への投資を実現する「生産性革命」、幼児教育の無償化などを掲げる「人づくり革命」によって、日本の経済成長を確かなものにすると表明されています。そのような中、本町としてもこの現実を直視しつつ、今後も中長期的な視点から確かな結果が出せる施策を力強く実行していかなければなりません。

 とりわけ、本町では平成二十七年から五年間の目標や基本方針をまとめた「豊郷町まち、ひと、しごと創生人口ビジョン・総合戦略」に基づき、結婚・出産・子育ての支援、特産物を活かした産業振興、定住化および転入の促進を図り、「やすらぐまち」、「元気なまち」、「つながるまち」を実現すべく、まちづくりを進めています。

 具体的な施策としましては、高校生世代まで医療費無料化、おむつ等育児用品購入にかかる経費の一部補助、小中学校の給食費助成および小中学校入学にかかる準備金の助成を行い、子育て環境を充実させてまいります。さらに、現役スポーツ選手やOB、OGを夢先生として招待し、子どもたちが「夢を持つことやそれに向かって努力することの大切さ」を学ぶ「夢の教室事業」の開催などを継続、拡大し、明日を担う子どもたちを地域の宝として育んでまいります。また、経済的理由で結婚に踏み出せない方への結婚に伴う引っ越し費用や住居費への支援も引き続き実施し町内での結婚を後押しします。

 次に、冒頭でも触れさせていただきましたように、いつ起こるかわからない大規模自然災害への備えとして、防災体制の強化とともに、自主防災組織の資機材整備や地域防災施設の整備、全町民対象の防災訓練など、不断の防災減災対策を進めてまいります。また、災害時の拠点となる役場庁舎についても、耐震化を踏まえて、庁舎改修を進めているところです。

 地域産業の振興としては、昨年「第3回介護食品(スマイルケア食)コンクール」で農林水産大臣賞を受賞したとよさとプリンをはじめとした町の特産物のPRや環境こだわり農産物への支援、農村まるごと保全事業などによる農業振興を推し進めてまいります。また、訪日外国人旅行者の宿泊施設の整備を行う者への補助などをとおした誘客数の増加や、ふるさと納税返礼品事業による商工業の発展、町内経済の活性化を図ってまいります。

 このような諸施策をとおして、明日に向かって活力と魅力に満ちたまち、安全安心で住みよいまちを築いていくために全職員が一丸となって誠心誠意職務に専念していく決意を新たにしているところです。どうか本年も皆さま方の温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びにあたり、町民の皆様方お一人おひとりのご健勝とご多幸、ご活躍をお祈り申し上げまして年頭のごあいさつといたします。

                                                            豊郷町長  伊藤 定勉


                                                             


 

組織内ジャンル

総務企画部門企画振興課

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門企画振興課

電話: 0749-35-8112

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


年頭のごあいさつ(平成30年1月1日)への別ルート

このコンテンツを見ている人はこんなコンテンツも見ています

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ