ページの先頭です

独自利用事務について

[2017年10月5日]

ID:1339

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

独自利用事務とは

  本町において、マイナンバー法に規定された事務(いわゆる法定事務)以外のマイナンバーを利用する事務(以下「独自利用事務」という。)について、独自に番号を利用するマイナンバー法第9条第2項に基づく条例を定めています。 この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(マイナンバー法第19条第8号)

 

独自利用事務の情報連携に係る届出について

 本町の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出を行っており(マイナンバー法第19条第8号個人情報保護委員会規則第4条第1項に基づく届出)、承認されています。
個人情報保護委員会により承認された独自利用事務一覧
執行機関  届出番号独自利用事務の名称 独自利用事務の対象者 
 豊郷町長        1 豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務
であって規則で定めるもの
     乳幼児
 豊郷町長     2豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務
であって規則で定めるもの
重度心身障害者(児)
 豊郷町長     3豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務
であって規則で定めるもの
母子家庭の母等および児童
 豊郷町長        4豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務
であって規則で定めるもの
父子家庭の父等および児童
 豊郷町長        5豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務
であって規則で定めるもの
ひとり暮らし寡婦ならびにひと
り暮らし高齢寡婦
 豊郷町長        6豊郷町老人福祉医療費助成条例に基づく老人の医療費の助成に
関する事務であって規則で定めるもの
老人
 豊郷町長        7重度の心身障害の状態にある老人等の医療費の助成に関する事
務であって規則で定めるもの
重度の心身障害の状態にある
老人
 豊郷町長         8重度の心身障害の状態にある老人等の医療費の助成に関する事
務であって規則で定めるもの
高齢の母子家庭の母等および
児童
 豊郷町長        9重度の心身障害の状態にある老人等の医療費の助成に関する事
務であって規則で定めるもの
高齢の父子家庭の父等および
児童
 豊郷町長       10精神障害者および障害児ならびに精神障害老人の医療費の助成
に関する事務であって規則で定めるもの
精神障害者および障害児なら
びに精神障害老人
 豊郷町教育委員会     1経済的理由によって就学困難と認められる児童または生徒に対す
る就学の援助に関する事務であって規則で定めるもの
就学が困難と認めらる児童生
徒の保護者

届出1~5 豊郷町福祉医療費助成条例に基づく医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出6 豊郷町老人福祉医療費助成条例に基づく老人の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出7~9 重度の心身障害の状態にある老人等の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出書10 精神障害者および障害児ならびに精神障害老人の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出書1 経済的理由によって就学困難と認められる児童または生徒に対する就学の援助に関する事務であって規則で定めるもの

組織内ジャンル

総務企画部門企画振興課

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門企画振興課

電話: 0749-35-8112

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ