ページの先頭です

【入院時食事療養費】

[2018年8月31日]

ID:423

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国保の給付

4.入院時食事療養費

  入院中の一日の食事代にかかる費用のうち、下記の標準負担額を被保険者のみなさんに負担していただき、残りは入院時食事療養費として国保が負担します。なお、標準負担額は、高額療養費を算定する一部負担金には入りません。

また、制度改正により、平成30年4月1日から住民税課税世帯の入院時の食事代の標準負担額が変更されます。なお、住民税非課税世帯については変更なく、現在の標準負担額が据え置かれます。


<平成28年4月から平成30年3月まで>の標準負担額
世帯区分 1食あたり
住民税非課税 360円※
住民税非課税①
(70歳未満で「オ」、70歳以上75歳未満で「低所得者Ⅱ」に該当する人)
過去1年間の入院が90日以内 210円
過去1年間の入院が91日以上  160円
住民税非課税②
(70歳以上75歳未満で「低所得者Ⅰ」に該当する人)
100円
<平成30年4月から>の標準負担額
世帯区分 1食あたり
住民税非課税 460円※
住民税非課税①
(70歳未満で「オ」、70歳以上75歳未満で「低所得者Ⅱ」に該当する人)
過去1年間の入院が90日以内 210円
過去1年間の入院が91日以上  160円
住民税非課税② 
(70歳以上75歳未満で「低所得者Ⅰ」に該当する人)
100円

※ 指定難病または小児慢性特定疾病児童等の方は260円です。


住民税非課税世帯で70歳未満の方および70歳以上の低所得Ⅰ・Ⅱの方は「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関に提示する必要がありますので、医療保険課の窓口で申請して交付を受けてください。

組織内ジャンル

保健福祉部門医療保険課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門医療保険課

電話: 0749-35-8117

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ