ページの先頭です

最近のひとコマ

[2012年5月24日]

ID:618

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

今年も農家民泊を受け入れました!

5月16日から18日までの3日間、浜松市立東部中学校の3年生238名が犬上郡、愛知郡の4町に民泊体験に訪れ、そのうち豊郷町では44名を13軒の家庭が迎えました。
受入後は、料理や農業体験に悪戦苦闘する子どもたち。裸足で田んぼに入ったり、クワで畑を耕した入り、機械に乗って農作業をしたりと、普段できない貴重な体験を経験しました。
この様子を見た先生は、「こんなに生き生きした顔をしているのは初めて見たと大絶賛!
この3日間で迎え入れた家庭と絆を築きいた子どもたちはお別れ式で涙する場面も見られました。
詳しい内容は6月号広報にてお知らせします。

2012農家民泊

幼稚園児達が豊栄のさとに遊びに来ました

5月1日、幼稚園の5歳児組さんが豊栄のさとにお弁当を持って遊びに来ていました。ダンボールを片手に芝生の山を行ったり来たりと走り回る子や、階段でジャンケンをしながら仲良く遊ぶ子どもたち。朝から少し雲がかかる日でしたが、半袖体操服で芝生広場を元気に遊ぶ姿がとても微笑ましく、見ているだけでも笑顔になれるゆったりとしたひと時でした。
youti

日栄小学校30名、豊郷小学校43名が入学されました。

桜のつぼみもふくらむなか、日栄小学校30名、豊郷小学校43名の新一年生が入学式を迎えました。名前を呼ばれ元気に「ハイ」っと返事をし、たくさんの方からのお祝いの言葉に笑顔で「ありがとうございます」と答えてました。これからの学校生活を健やかに成長してくれることを願っています。
豊小 入学式

待望のグラウンドゴルフ場オープン!!

 豊郷町のグラウンドゴルフ人口は年々増加して、町外施設を求めて練習や試合に取り組んでこられました。町内にぜひグラウンドゴルフ場がほしいという要望から、国の地域介護・福祉空間整備等施設整備事業を活用し、豊郷スポーツ公園内に2コース16ホールを備えた待望の施設が整備され、3月26日にそのオープン記念大会が開催されました。大会に先がけ、豊郷町長のあいさつと町長による打ち初(ぞ)めが行われました。この日は、グラウンドゴルフ連盟加入者や老人クラブ連合会の人々など90人程の参加があり、町民グラウンドにも臨時のコースが作られ、16チームに分かれて早速プレー開始!早朝にはなごり雪が舞うほどの肌寒い日ではありましたが、やがて青空も広がり、グラウンドでは昼前まで歓声があがっていました。気候も良くなるこれからの季節、町内外の多くの利用者でにぎわうことでしょう。

goruhu

日栄小学校29名、豊郷小学校44名が卒業されました。

3月17日両小学校にて卒業式が行われ、日栄小学校29名、豊郷小学校44名が卒業されました。日栄小6年担任の清水先生は3年間担任をもたれました。「人は変われる、伸びられる。脳は鍛えて高められ、心は関わって豊かになる。」と卒業生にエールを送られ、一人ひとりと握手をかわされました。豊郷小学校では、全児童と先生が作り上げた『豊小とともに』の歌を祝う会で披露しました。「ぼくたちには大きな夢がある・・・自信と勇気をもち続けて明日へと進んでいこう」在校生の歌声が講堂に響き渡りました。6年間学んだことはとても多く、思い出もたくさんあることでしょう。いま抱いている夢に向かって大きく羽ばたいていって欲しいですね。

 

sotugyou

豊郷小学校に神奈川フィルハーモニー管弦楽団がやってきた!

2月24日、豊郷小学校で神奈川フィルハーモニー管弦楽団による演奏会が開かれました。少し緊張気味の児童たちでしたが、1曲目からリズミカルな演奏で始まり、お腹の底から響き渡る音楽に驚き緊張が少しほぐれました。親しみのある曲で楽器の紹介をしていただいた後は、児童たちも一緒に演奏です。事前に課題曲を出され、楽団の方と一度だけ練習をし、あとは学年ごとに本番まで何度も練習を重ねてきての演奏。低学年は楽団の方の指導のもと演奏をしましたが、高学年は、指揮者を見て演奏をしました。この日の演奏会で一番緊張した場面となりましたが、素晴らしい見事な演奏となり、先生方も演奏者の方々も大きな大きな拍手を送りました。最後は、この日のために豊郷小学校のみんなで作った「豊小とともに」という曲と豊郷小学校の校歌を演奏していただき、最初から最後まで感動いっぱいの演奏会となりました。

 

toyosyo

豊郷幼稚園お茶会体験

2月15日、豊郷幼稚園5歳児さんのお茶会体験が石畑の那須洋子先生のお宅で行われました。先月に続いての体験で子ども達は大変落ち着きがありました。出されたお菓子は星のような金平糖が2つ添えてあり、子ども達の目はキラキラし食べるとコリコリと音をたて、とても可愛い一面が見られました。お茶も大変飲みやすく「おいしい!」と声が出るほど…。今回はお茶を立てる体験もさせていただき、貴重な時間となりました。
photo

アザックとよさと「チョコレートづくり」

2月12日(日)、アザックとよさと元気もりもりスポーツ教室で「チョコレートづくり」が行われました。保護者も含め28名の方の参加となりました。大好きなチョコレートとあって子どもたちは作る前からワクワクし、「私もやりたい!」というみんなの気持ちでチョコが溶けそうになるほど熱い雰囲気でした。出来あがったチョコは可愛いくデコレーションされ大満足の子どもたち。さて誰にプレゼントするのかな。
チョコ作り

愛里保育園交通安全教室

1月19日、愛里保育園で交通安全教室が行われました。この日は彦根犬上地区交通安全対策連絡協議会の方々に『モモひめちゃんとチュー太の冒険』劇を披露していただきました。車にひかれそうになるモモちゃんに園児達は夢中で大きな声を出していました。最後に、4月から小学校入学となる年長組さんから横断歩道を渡る練習をし、安全な通学ができるよう元気に練習しました。
photo

豊郷小学校1・2年生昔あそび

1月17日、豊郷小学校の1・2年生と老人クラブの方で『昔あそび』をテーマに交流会を行いました。カロム・あやとり・コマ回し・羽つきなど様々な昔遊びを楽しみました。コマ回しでは、おじいちゃんに回すコツを教えてもらい、うまく出来ると嬉しそうな表情を見せる児童たち。フリー参観も行われており、保護者の方とも一緒にお手玉などを楽しむ姿も見られました。

 

zu
zu
zu

冬の小3交流会<隣保館>

12月22日、隣保館にて冬休み小3交流会が行われました。両小学校の3年生と中学生・高校生のボランティアが集い『みんなでアート!造形活動を楽しもう』をテーマに愛知高の美術教師若林先生とともに交流が行われました。児童たちは10チームに別れ積み木を人の背丈まで積み上げるゲームでは、他チームの様子をみながら中学生リーダーを中心にお兄さんお姉さんとふれあう姿がたくさん見られました。参加した児童は「中学生や高校生の方とお話ができて楽しかったです!!」と喜んでいました。
zu

いきがい協働センター「キムチづくり教室」

 いきがい協働センターでは、地産地消の一環として様々なものづくり教室を開催しております。12月20日は「キムチづくり教室」が行われました。韓国から13年前に日本に嫁いで来られた英心先生にご指導いただき、本場のトウガラシと地元野菜を使用したキムチづくりの体験をしました。独特の香りと辛味たっぷりの出来となりましたが、とっても美味しいキムチが完成しました。

キムチ

第4回さとっこふれあい教室

12月10日、豊栄のさとにて、さとっこふれあい教室が開かれました。さとっこは小学1年~3年生の児童と地域のみなさんが交流しながら、様々な体験を通して「思いやる心」「我慢する力」「協力すること」などを学ぶ教室です。今回は『お話と折り紙教室』が開かれました。絵本の読み聞かせやパネルシアターを見たあと、折り紙サンタを折りました。細かい所はおはなしボランティアさんに聞いたり、クリスマスカードはシールやペンをうまく使いカラフルに仕上げ、わくわくしながら作成していました。
さとっこ

豊郷町シニア&キッズ交流会

 12月7日、豊郷町民体育館にて、シニア&キッズ交流会が行われました。町内の高齢者・聴覚障がい者と幼児が一堂に会し交流の輪を広げることを目的として毎年開催されています。今年は、音楽に合わせてふれあい遊びや玉入れ、ジャンケン列車などの遊びを楽しみました。シニアのみなさんは園児達の素直な笑顔に元気をもらい、園児達は、シニアのみなさんから優しさをもらいながら、楽しさいっぱいの時間でした。
シニアキッズ

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門総務課

電話: 0749-35-8111

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ