ページの先頭です

戸籍の窓口

[2014年6月16日]

ID:908

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

豊郷町へあたらしく引越ししてきました(転入届)

他の市町村から豊郷町へ引越ししてこられた方は、引越しの日から14日以内に転出証明書を持って豊郷町役場住民生活課で転入届をしてください。

豊郷町から他の市町村へ引越しします(転出届)

他の市町村へ引越しされる前に、本人または世帯主が転出届をしてください。転出届をされた方は、国外へ転出される場合を除き、転出証明書が交付されます。この転出証明書を持って、引越し先の市町村で転入の届出をしてください。印鑑登録をしている方は印鑑登録証を返納し、新しく転入される市町村で登録しなおしてください。

豊郷町内で引っ越しました(転居届)

豊郷町内で引越しされた方は、14日以内に本人または世帯主が転居届をしてください。

世帯主が変わりました

世帯主を変更したいときは、変更の日から14日以内に前の世帯主か新しい世帯主のどちらかが届出をしてください。

赤ちゃんが生まれました(出生届)

届出は父または母が生まれた日を含め14日以内に行ってください。提出先は本籍地、住所地または生まれた場所のいずれかの市町村役場です。届書は1通ですが、右半分に病院で出生証明書を書いてもらい、母子手帳、健康保険証、印鑑と一緒にお持ちください。児童手当と福祉医療の手続きも必要です。

家族がなくなりました(死亡届)

届書は死亡した日を含め7日以内に行ってください。提出先は亡くなられた方の本籍地もしくは死亡地または届出人の住所地のいずれかの市町村役場です。届書は1通ですが、右半分に病院で死亡診断書を書いてもらい、印鑑と一緒にお持ちください。

結婚します(婚姻届)

婚姻届は夫婦となる人の住所地または本籍地へするのが一般的ですが、このとき、戸籍謄本、印鑑などが必要です。ただし、本籍地に婚姻届を出される方については、戸籍謄本は不要です。住所の異動がある方は転出証明書も必要です。なお、届出には証人が2人必要ですが、成人であればどなたでも構いません。届出人欄は、夫婦それぞれが署名し、捺印してください。その際の氏は結婚前のものを使用してください。また、届出の際には来庁者の身分証明書(運転免許証、パスポート、外国人登録証明書、在留カード、住民基本台帳カード(写真付き)等)の提示にご協力ください。

本籍を移したい

転籍届は、本籍を他の場所に移すときの届出です。届出ができる所は、本籍地または住所地のいずれかの市町村です。届書に必要事項を記入のうえ、戸籍筆頭者および配偶者が署名、捺印してください。この届書のほか、戸籍謄本1通と届書に押されたご夫婦の印鑑をご持参ください。

組織内ジャンル

保健福祉部門住民生活課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門住民生活課

電話: 0749-35-8115

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ