ページの先頭です

豊郷小学校旧校舎管理基金寄附金(ふるさと納税)

[2014年6月1日]

ID:192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

豊郷小学校旧校舎管理基金寄附金

全国に有名となった、素晴らしい豊郷小学校と古川鉄次郎氏の想いを後世の人々に残していくため「豊郷小学校旧校舎管理基金」を設立し、その財源を生かして旧校舎の保存整備ならびに管理・運営を図っていきたいと考えます。
本趣旨にご理解とご賛同を賜り、特段の支援・ご協力をお願い申し上げます。

寄附金の申込方法

1 申込フォームからの申込み
  次の申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
  ふるさと寄附(ふるさと納税)申込フォーム(外部サイト) 

2 郵送、ファックス、メールでの申込み
  「寄附金申込書」に必要事項を記載のうえ、郵便 ファックス 電子メール
  のいずれかの方法で豊郷町役場総務企画課まで送付して下さい。

※クレジットカード決済をご希望の方は1申込フォームよりお申込み下さい。

寄附金の納入方法

納入書による場合
 申し込み受付後、豊郷町より納入書を郵送させていただきますので、
 金融機関窓口にて納入して下さい。

口座振込により納入する場合
 申し込み受付後、口座番号を記載しました用紙等送付しますので、金融機関を通じて納入下さい。
 なお、申込書に口座振込による納入希望と記入下さい。

クレジットカードにより納入する場合
  インターネットの申し込みフォームより申し込み下さい。
  なお、クレジットカード決済をご希望の場合、ご寄附いただく金額は5,000円以上となります(手数料不要)。

豊郷小学校旧校舎管理基金寄附金(ふるさと納税)パンフレット

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには確定申告を行っていただくことが必要ですが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、
  ・寄附をされる方が寄付先の自治体へ申請を行い、
  ・寄付先の自治体が、その方の住所地の市町村への控除申請を代行することで、個人住民税の控除を受けることができる制度です。
(平成27年4月1日以降に寄附をされる方が対象です。)

確定申告をされる場合、所得税と個人住民税から軽減を受けることになりますが、
ワンストップ特例の場合は、所得税の軽減相当額を含め、個人住民税からまとめて軽減を受けることになります。

「ワンストップ特例」の対象者

次の(1)及び(2)の条件を満たす方になります。


(1)地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること
→ふるさと納税による寄附金控除を受ける目的とは別に、所得税や住民税の申告をする必要がない方

(2)地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること
 →ふるさと納税による寄附先団体の数が5以下であると見込まれる方

 

手続き方法

上記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、以下の申請書を提出してください。

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに以下の変更届出書を提出してください。また、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度申請書

関連リンク

豊郷小学校旧校舎群ホームページへリンクします。

クリックして頂くと、豊郷小学校旧校舎群HPへリンクします。

お問い合わせ

豊郷町役場 総務企画部門 企画振興課
電話: 0749-35-8112 ファックス: 0749-35-4575

豊郷小学校旧校舎管理基金寄附金(ふるさと納税)への別ルート

このコンテンツを見ている人はこんなコンテンツも見ています

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ