ページの先頭です

豊郷町結婚新生活支援事業について

[2021年5月15日]

ID:1791

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

豊郷町では経済的理由で、結婚に踏み出せない世帯に結婚に伴う新生活費用の一部を補助します。

対象者

補助金を申請する時点で、次の①から⑨までに当てはまる夫婦が対象となります。

 

①令和 3 年 4 月 1 日から令和 4 年 3 月 15 日までに婚姻届を提出し、受理されていること。

②豊郷町内の住宅を購入・賃借する契約を締結し、購入・賃借した住宅の住所に転入(転居)届を提出していること
(住宅取得費および住宅賃貸費の補助を申請する場合)

③豊郷町内の住所に転入(転居)届を提出していること。(引越費用の補助を申請する場合)

④令和 3 年度(令和 2 年 1 月 1 日から令和 2 年 12 月 31 日まで)の夫婦の所得を合算した金額が所得上限400万円未満であること
※婚姻を機に離職・転職した場合は、離職・転職した翌月の収入から算出した所得の金額
※貸与型奨学金を返済している場合は、貸与型奨学金の年間返済額を所得から控除した金額

⑤他の公的制度による家賃扶助を受けていないこと

⑥過去にこの制度に基づく補助を受けていないこと

⑦町税等を滞納していないこと

⑧婚姻届提出時に夫婦の年齢が39 歳以下であること

⑨滋賀県の指定するセミナーに参加すること

セミナー受講・アンケート回答について

結婚新生活支援事業補助金を受給された皆様には、新生活の円滑なスタートアップ の一助となる自治体等が開催するライフデザイン講座、家事育児参画促進講座やプレパ パ・プレママ講座等の受講が義務付けられています。

受講対象となる講座一覧を滋賀県ホームページに掲載していますので、興味のある 講座を選んでいただき、必ず1つ以上受講をしてください。なお、ご夫婦どちらもが受講してい ただく必要があります。
アンケート回答をもって講座受講いただいたことを確認しますので、 講座受講後は、 アンケートの御回答をお願いします。 講座受講をいただいていても、アンケート回答がなかった場合には受講確認の連絡を する場合があります。

対象講座確認:滋賀県ホームページ(別ウインドウで開く)

対象経費

①住宅取得費(住宅の購入費)

②住宅賃貸費(住宅の賃料、敷金、礼金、共益費および仲介手数料)

③引越費用(豊郷町内に引越した場合に、引越業者・運送業者等に支払った費用)

補助額

対象経費①・②・③の合計額

上限60万円(29歳以下)または上限30万円(39歳以下)

申込期間

令和3年6月1日(火)から令和4年3月15日(火)まで

添付書類

必ず必要なもの

・豊郷町結婚新生活支援事業費補助金交付申請書

・婚姻後の戸籍謄本

・申請者および配偶者の所得証明書(令和3年度)

・申請者および配偶者の町税完納証明書および町納付金完納証明書

住宅を購入した場合に必要なもの

・住宅の登記事項証明書

・売買契約書

・領収書

住宅を貸借した場合に必要なもの

・賃貸借契約書

・領収書

・申請者および配偶者の住宅手当支給証明書(給与所得者のみ)

引越した場合に必要なもの

・領収書

貸与型奨学金を返済している場合に必要なもの

・令和2年1月1日から令和2年12月31日までの返済額がわかる書類

婚姻を機に離職した場合に必要なもの

・離職した翌月の申請者および配偶者の給与支払明細書

婚姻を機に転職した場合に必要なもの

・転職した翌月の申請者および配偶者の給与支払明細書

※詳しくは住民生活課にお問い合わせください。

申請様式

結婚新生活支援事業費補助金様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

保健福祉部門住民生活課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門住民生活課

電話: 0749-35-8115

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ