ページの先頭です

令和3年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

[2021年7月15日]

ID:2324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育ての負担増加や収入減少に対する生活支援として、特別給付金を支給します。

支給対象者

1. 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度(令和2年分所得)の住民税均等割が非課税の人

2. 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月の児童手当もしくは特別児童扶養手当の受給資格認定(他の市町村からの転入を理由とするもの、その他児童の養育に関する状況に変更を生じないものを除く。)または児童手当もしくは特別児童扶養手当の額の改定の認定を受けた人で、令和3年度(令和2年分所得)の住民税均等割が非課税の人


対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日までに生まれた児童

ただし、特別児童扶養手当対象児童は、平成13年4月2日から令和4年2月28日までに生まれた児童

【注意事項】

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)と重複して受給することはできません

支給額

対象児童1人につき50,000円(1回限り)

給付金の支給

令和3年6月当初に住民税均等割が非課税であることを保健福祉課で把握ができた人には、7月中旬にお知らせ通知を送付します。

送付した人には申請手続きは不要で、令和3年8月10日(火)に児童手当または特別児童扶養手当の登録口座へ本給付金を振込予定です。(本給付金の受給を希望しない場合または登録口座を変更する必要がある場合のみ、7月26日(月)までに、下記の届出書をダウンロードしていただき保健福祉課へ提出してください。

【注意事項】

令和3年6月当初に住民税均等割が非課税であることを保健福祉課で把握できなかった人(税申告をしていない未申告の人、保健福祉課で把握した後に税申告をされた人)で令和3年度の住民税均等割が非課税になられた人については申請が必要となります。給付金の申請方法などについては、8月下旬以降に町ホームページまたは広報誌等でお知らせさせていただきます。


受給拒否の届出書

口座登録等の届出書

その他

・児童手当の対象年齢の児童が居らず、特別児童扶養手当の対象ではない平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童を養育している人で、令和3年度(令和2年分所得)の市町村民税均等割が非課税である人の給付金申請方法などについては、8月下旬以降に町ホームページまたは広報誌等でお知らせさせていただきます。

・平成15年4月2日以降に出生した児童を養育している人で、新型コロナウイルス感染症による影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し市町村民税均等割非課税相当の収入となった人の給付金申請方法などについても、8月下旬以降に町ホームページまたは広報誌等でお知らせさせていただきます。


詐欺にご注意ください

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」に関する“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。

ご自宅等に豊郷町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合等には豊郷町の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

組織内ジャンル

保健福祉部門保健福祉課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門保健福祉課

電話: 0749-35-8116

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


令和3年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)についてへの別ルート

このコンテンツを見ている人はこんなコンテンツも見ています

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ