ページの先頭です

新地方公会計制度に基づく財務4表について

[2016年5月27日]

ID:501

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新地方公会計制度の概要

 平成18年6月に成立した「行政改革推進法」を契機に、地方の資産・債務改革の一環として「新地方公会計制度の整備」が位置付けられたことにより、地方公共団体は、総務省の「新地方公会計制度研究会」で示された“基準モデル”または“総務省方式改訂モデル”を活用し、発生主義・複式簿記の考え方に基づき、財務書類4表を作成することになりました。
 総務省から公表されている資料については、こちらまで。

基準モデルの特徴

 民間企業会計の考え方と会計実務を基として、インフラ資産など、地方公共団体特有の条件も加味した上で、発生主義により歳入歳出の執行データを仕訳して作成する方式です。

平成26年度決算財務書類(概要版)

平成25年度決算財務書類

平成25年度決算財務書類(概要版)

平成24年度決算財務書類

平成24年度決算財務書類(概要版)

平成23年度決算財務書類

平成23年度決算財務書類(概要版)

平成22年度決算財務書類

平成22年度決算財務書類(概要版)

平成21年度決算財務書類

平成21年度決算財務書類(概要版)

平成20年度決算財務書類

平成20年度決算財務書類(概要版)

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門総務課

電話: 0749-35-8111

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


新地方公会計制度に基づく財務4表についてへの別ルート

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ