ページの先頭です

唯念寺(ゆいねんじ)

[2008年3月6日]

ID:98

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

古代・中世・近世そして現在を語る寺院

豊郷町四十九院  ℡0749-35-2231

 

行基と四十九院

<行基と四十九院>

僧、行基が四十九院を創建したのは731年、奈良時代後期のことです。行基は当時すでに四十八の寺院を建て、ついで四十九番目にこの寺を建てました。行基はさらに荒神(かまどの神、院の守護神)を祀りました。それは明治時代の神仏分離の布告により、彦根市の荒神山に移され、現在の荒神山神社がそれです。唯念寺の名は、真宗に変わった1580年のことです。

芙蓉閣と行基の庭

<芙蓉閣と行基の庭>

この寺で最も古い建物は書院の「芙蓉閣」です。芙蓉の名は、建立された当時に天皇から授かったと伝わります。また、この書院の前庭は「皇園」と名づけ、行基が造った「行基の庭」とも呼ばれています。枯山水の庭園は、自然に融けこみながら高雅な趣が漂っています。

組織内ジャンル

産業建設部門産業振興課

お問い合わせ

豊郷町役場産業建設部門産業振興課

電話: 0749-35-8114

ファックス: 0749-35-5270

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


唯念寺(ゆいねんじ)への別ルート

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ